沿 革

1910年(明治43年)初代社長 堀井 章一が東京市浅草区福井町1丁目26番地(現在の台東区浅草橋2丁目)で「ミツワ電機商会」を開業
懐中電灯、乾電池、ガスマントル、カーボン球、電球などを取扱う
1917年(大正6年)
日本橋区元柳町(現:本社所在地)に移転
1920年(大正9年)
松下電気器具製作所(現:パナソニック株式会社)と取引開始
1923年(大正12年)
関東大震災で店舗焼失、仮店舗で直ちに営業再開
1924年(大正13年)
電線管の取扱いを始める
1925年(大正14年)
藤倉電線(現:株式会社フジクラ)と取引開始
1926年(昭和元年)
震災後の区画整理および復興建築のため、芝区露月町ならびに日本橋区亀井町の2店で営業
1929年(昭和4年)
旧館社屋を建設
1939年(昭和14年)
会社組織とし「株式会社ミツワ電機商会」を設立 資本金19万8千円
1948年(昭和23年)
堀井 秀雄 社長就任
1960年(昭和35年)
創業50周年を迎え、本社社屋を建設
商号を「ミツワ電機株式会社」に変更
1962年(昭和37年)
横浜営業所並びに静岡営業所を開設
1964年(昭和39年)
仙台営業所並びに沼津営業所を開設
1966年(昭和41年)
名古屋営業所を開設
1967年(昭和42年)
高崎営業所並びに秋田営業所を開設
1968年(昭和43年)
杉並分室並びに新潟連絡所を開設
1970年(昭和45年)
創業60周年を迎える
1972年(昭和47年)
青森出張所を開設
1973年(昭和48年)
千葉営業所並びに長岡連絡所を開設
1974年(昭和49年)
土浦連絡所並びに盛岡出張所を開設
1975年(昭和50年)
大宮出張所を開設
1978年(昭和53年)
葛飾営業所を開設
1979年(昭和54年)
調布営業所並びに宇都宮営業所を開設
1980年(昭和55年)
創業70周年を迎え、本社新社屋を建設
郡山出張所を開設
1981年(昭和56年)
本社新社屋建設
1990年(平成2年)
創業80周年を迎える
1996年(平成8年)
吉田 晴彦 社長就任
旧ミツワ電機物流センター(新木場)を建設
「上越ミツワ電機株式会社」並びに「秋田ミツワ電機株式会社」を設立
九州連絡所を開設
1997年(平成9年)
「九州ミツワ電機株式会社」を設立
福島営業所並びに山梨営業所を開設
1998年(平成10年)
本社別館新社屋建設
八王子支店並びに水戸営業所を開設
「静岡ミツワ電機株式会社」を設立
1999年(平成11年)
「青森ミツワ電機株式会社」並びに「新潟ミツワ電機株式会社」を設立
岡山営業所を開設
2000年(平成12年)
創業90周年を迎え、創業90周年記念展示会「STAGE UP FAIR 2000」を開催
2001年(平成13年)
業界初のポータルサイト「ミツワe-stage」開設
「ミューハウスエンジニアリング株式会社」を設立
2002年(平成14年)
「東北ミツワ電機株式会社」並びに「ミューテクノ群馬株式会社」を設立
大阪営業所を開設
2003年(平成15年)
「ミューテクノ千葉株式会社」を設立
2004年(平成16年)
「関東ミツワ電機株式会社」を設立
2005年(平成17年)
下館営業所並びにつくば営業所を開設
2006年(平成18年)
「群馬ミツワ電機株式会社」を設立
2007年(平成19年)
岸上 雅俊 社長就任
2008年(平成20年)
「ミューテクノ神奈川株式会社」並びに「ミューテクノ多摩株式会社」を設立
2009年(平成21年)
「ミューテクノ埼玉株式会社」を設立
2010年(平成22年)
創業100周年を迎え、現ミツワ電機物流センター(新木場)新社屋を建設
創業100周年記念展示会「NEXT STAGE 2010~未来へつなぐ みなさまとの絆~」を開催
2012年(平成24年)
「ミューテクノ株式会社」を設立
2014年(平成26年)
「東北ミツワ電機株式会社」、「関東ミツワ電機株式会社」、「新潟ミツワ電機株式会社」、 「群馬ミツワ電機株式会社」、「静岡ミツワ電機株式会社」並びに「東海ミツワ電機株式会社」の子会社6社を合併
「東京エレク総業株式会社」をグループ会社化
2015年(平成27年)
現社長就任